土地改良区のご案内

愛知川ってどんなところ?

<管内市町村の概要紹介>

ご覧になりたい地域又は町を地図から選択して下さい。

[管内市町村の地図] (安土地区) 安土地区は、「大中の湖南遺産跡」・「瓢箪山古墳」・「観音寺城跡」を始め、織田信長が天下統一の拠点とした名城「安土城跡」など各時代を代表する国の史跡が町内に点在する町です。 (八日市地域) 愛知川流域下にある八日市地域は、様々な行事や観光名所のある街です。中でも日本一の大凧揚げが有名です。 (永源寺地域) 永源寺地域は県の東南に位置し、地区のほぼ中央には愛知川が流れ、市原野平野部をかなめとして扇状に展開する町です。また愛知川の要め、永源寺ダムがあります。 (愛東地域) 愛東地域は、弥生式の土器などが遺跡から出土しており、古くから人々が生活していたことがうかがわれます。 鈴鹿山地の山麓には、聖徳太子の御願により開かれたといわれる百済寺があります。 (湖東地域) 湖東地域は、鈴鹿の峰々から流れ出た愛知川と宇曽川に囲まれた豊かな田園と近江の南北気候が織り成す四季に満ちた町です。また、マイナス25度の南極体験が出来る「探検の殿堂」があります。 (秦荘町) 奏荘町には、湖東三山真中のお寺「天台宗金剛輪寺」があります。近江西国第十五番札所・本尊生身の聖観世音菩薩・湖国十一面観音第十一番霊場・近江七福神霊場でもあります。 (豊郷町) 山岳丘陵もなく湖東平野の穀倉である豊郷町は、伊藤忠・丸紅飯田の創始者、初代伊藤忠兵衛を筆頭に多くの近江商人を輩出しています。 (愛知川町) 中山道第六十六番宿場で知られる愛知川町。安藤広重の版画「木曽海道六拾九次之内恵知川」があります。またびん細工手まりの工芸品がシンボルです。 (五個荘地域) 五個荘地域は,近代日本経済の基礎を築いた、近江商人のふるさとです。白壁と舟板堀の蔵屋敷,その側を流れる小川のせせらぎ。そこには旅人に懐かしい日本の「原風景」と文化遺産が息づいています。

*平成17年2月 八日市市・永源寺町・五個荘町・愛東町・湖東町が合併し東近江市となりました。

*平成18年2月 秦荘町・愛知川町が合併し愛荘町となりました。

*平成22年3月 近江八幡市・安土町が合併し近江八幡市となりました。


もどる