土地改良区のご案内

愛知川周辺市町村の紹介

滋賀県愛知郡愛荘町(秦荘地区)

[東海道五十三次愛知川図]

 愛知郡の中部に位置し、鈴鹿連峰の一部が秦川山を形成しています。またこれを源とする宇曽川流域に東高西低のやや平坦な耕地が開けています。

 戦国時代、佐々木氏の領地でありましたが、滅亡後は彦根藩の領地となり、昭和30年4月に秦川村、八木荘村が合併して現在の秦荘町となりました。

[びん細工手まり写真]
<金剛輪寺>

金剛輪寺は行基菩薩が開いた巨山で、観音さまをご本尊とする天台のお寺です。本堂は鎌倉時代を代表とする雄大な建物で、国宝三重塔と二天門は重要文化財の指定を受けています。

湖東三山のまん中に位置し、鈴鹿の山を背負い、四季折々の自然の移り変わりの見事な境内を持つお寺で、お母さんのような十二面観音さまをはじめ、十四体の重文仏像を有し、近江路一といわれる庭園は、桃山から江戸時代中期にかけての築庭です。老木繁る池泉回遊の変化に富むお庭で、名園名勝の名を頂いています。

役場所在地
〒529-1234 愛知郡秦荘町安孫子825
TEL 0749(37)2051(代)
http://www.town.hatasho.shiga.jp/

もどる